それでも私たちは日本に行きたい!

 

新型コロナウィルスが猛威を振るい、様々な影響が出始めて数か月・・・

海外どころか外出もままならない状況ですが、海外から日本への旅行に関してはポジティブな意見が多く見られます。

 

どこの国の人がいつ日本に来たいと思っているのか。

集客に関わらず、ターゲットを絞ることはとても重要なことです。

 

現地のリアルな声を参考に、今後の「旅マエ」ユーザーに今から魅力あふれる情報を発信し、他社と差をつけましょう!

 

◆調査概要:日本旅行の人気は衰えず

 

調査は、台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インド・韓国・中国の9ヶ国10〜60代男女を対象に、オンラインで実施したもので、サンプル数は2,425件です。

7か国で「安全なら日本に行きたい」90%、韓国・中国に消極的姿勢も

 

「訪日旅行が安全であると判断出来たら日本に行きたいですか?」という質問に対して、対象9か国の内、韓国・中国の2ヶ国以外は「はい」が90%以上を占めました。

この結果より、新型コロナウイルスの感染拡大収束後は、アジア各地から訪日旅行客が戻ってくることが期待できそうです。

▲[訪日旅行が安全であると判断出来たら日本に行きたいですか?]:株式会社Fun Japan Communications

▲[訪日旅行が安全であると判断出来たら日本に行きたいですか?]:株式会社Fun Japan Communications

 

 

韓国は感染拡大以前から続く日韓関係悪化の影響なのか、「はい」という答えは38%に留まり、「いいえ」は62%にものぼりました。

 

中国に関しては66%が「はい」と回答しましたが、やはり韓国意外のアジア諸国に比べ低い比率となっています。中国ほど厳しくない新型コロナウイルス対策の様子を見て、念のため旅行は控えようと考えている可能性も考えられます。

安全と判断、いつ頃日本に行きたいか?香港・韓国・中国は積極的

 

「安全であると判断してから何時頃日本に行きたいですか」に対しては香港が「1か月以内」が8%、「1~3か月以内」が33%、「3~6か月以内」33%と、収束さえすればすぐにでも、と考えている方が比較的多くなっています。

 

「安全であると判断できたら日本に行きたい」が38%、66%にとどまった韓国と中国ですが、いつ日本に行きたいかの質問に対しては韓国が「1か月以内」13%、中国は「1~3か月以内」27%、「3~6か月以内」30%となっています。「行きたい」と考える人はアジア諸国より比率は低いものの、行きたい人に限っては比較的早い時期に訪日旅行に踏み切る可能性もあります。

 

全体的に「期間ではなく季節に合わせて訪日したい」と回答した割合が高くなっています。

▲[安全であると判断してから何時頃日本に行きたいですか?]:株式会社Fun Japan Communications

▲[安全であると判断してから何時頃日本に行きたいですか?]:株式会社Fun Japan Communications

 

出典:訪日ラボ (最終閲覧日:2020年5月19日)

https://honichi.com/news/2020/05/19/wechatdata/

 

まとめ

私たちが想像するより、日本への期待は高いものと感じられたのではないでしょうか。

今は我慢の時と言われていますが、この時から準備することで他社と差を広げることができる大事な期間でもあります。

 

国内外の集客にお悩みなら弊社にお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

訪日外国人一般の集客には!

訪日観光客向け!Web集客できるSNSまとめ

Googleマップ

 

英語圏向け集客には!

トリップアドバイザー

 

中国人集客には!

大衆点評

ウェイボー

 

関連記事

  1. 日本人のあの人も参入!?名前は知っているけど、結局「ウェイボー」って凄…

  2. 訪日客が訪れるのはメジャースポットだけなのか。

  3. 「Youtube」の基本と、息切れしない運営をするコツ。

  4. 春節期間の中国人海外旅行者の動向!

  5. スマホ日本語入力キーボード「Shimeji(シメジ)」を開発・運営する…

  6. 中国のゴールデンウィーク「国慶節」の動向とは・・・