口コミサイトでのID開設及び運営代行

  • 口コミサイトでのID開設及び運営代行

口コミサイトを利用したマーケティングの展開

訪日しようと考えている外国人は、日本への旅行を計画する際に、必ずと言っていいほどインターネットを活用しています。
その中でも特に、知人・友人やブロガーなどがSNSで発信している情報は信頼性があると重要視される傾向にあります。

そう、諸外国では日本よりも『口コミ』を重要視しています。
この『口コミ』でうまく情報を拡散し、集客につなげるサイクルをどのように生み出すかが、インバウンド対策のポイントといっても過言ではありません。

ボーダレスでは、口コミサイトを利用したマーケティングのご提案及び運営代行をいたしております。

口コミを利用したマーケティングの展開

中国最大の飲食店ポータルサイト「大衆点評」

中国のインターネット大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)の出資する中国最大の飲食店情報サイトです。
2003年4月に上海で設立。中国初の消費者による評価や投稿などを主体とするサイトを運営する会社です。現在、「Dianping.com」は中国国内のローカルの生活情報提供と交流における中国最大のプラットフォームで、飲食店情報や消費者による評価以外にも団体購入、オンラインレストラン予約、テイクアウトサービス、電子クーポンによるプロモーションなど、様々なO2Oサービスを提供しています。
同社は約1.9億人の月間アクティブユーザが利用しており、アメリカ、日本、オーストラリア、タイなどを含む10か国、およそ2,300の都市にある1,000万の店舗に対して3,600万の投稿があります。

大衆点評ロゴ
大衆点評(dianping.com)の特徴
  • 中国最大の飲食店ポータルサイト
  • 1.9億人の月間利用者数(世界各国でも利用!)
  • 様々なO2Oサービスを提供

飲食店からお寺まで!様々な登録が可能

中国人ユーザー1.9億人が利用する「大衆点評」は、中国国内において確固たる信頼を確立しています。この「大衆点評」に店舗登録することで、月間約1.9億人が利用する「大衆点評」の中国人ユーザーの中で「これから日本旅行を検討している人」に貴店の商品や飲食店情報を届けることができるのです。

 

大衆点評01
大衆点評02
中国人は訪日前に大衆点評などで事前に
訪れたい場所をチェック
口コミ社会の中国では「大衆点評」へ
登録しておくことが重要

料金  19,800円〜 インバウンド集客が可能です

世界中の宿泊施設・観光名所が登録されている「トリップアドバイザー」

世界中の旅行者のほとんどが目を通す旅情報サイトです。利用者数はおよそ3億9000万人と言われています。
日本についての情報も豊富に出ており、日本人でも知らなかった詳細な情報も出ております。通常、世界の方々に知ってもらうには、相当な努力(資力)と運が必要になりますが、このサイトに掲載されていれば、的確に情報提供をすることができます。
逆に言えば、このサイトに掲載されていなければ、その存在を知ってもらうこともできません。

トリップアドバイザー
トリップアドバイザーの特徴
  • 世界最大の宿泊先・観光など旅のポータルサイト
  • 3.9億人の月間利用者数
  • 情報の信ぴょう性の高さ

英語圏や中国圏以外でも、幅広く利用されています。

トリップアドバイザーには、宿泊情報のほかにも、観光地などの情報が多彩に書き込まれております。
トリップアドバイザーは、世界中の人々が利用しており、外国人目線で口コミや情報が書かれていることが多いです。

インバウンド対策は、外国人目線が非常に大切であると言われています。
そのためには、世界中で人気のトリップアドバイザーを利用して集客を強化するのが一番。

外国人観光客向けのインバウンド集客効果を上げるために、お店情報の登録や運営方法などのご提案をいたしております。

 

トリップアドバイザーの特徴
旅行先のサービス情報を
トリップアドバイザーで取得!
旅行者に知ってほしいサービスは
トリップアドバイザーに登録しておくことが重要!

料金  19,800円〜